スポンサード リンク

2007年02月18日

英語発音特訓塾

英語発音特訓塾

は、英語の発音を特訓するための通信教育制度です。

今なら、特典で、塾長との電話・スカイプチェックや
セミナーもついているので、お得です☆


英語発音特訓塾では
7日連続の無料メールセミナーで、
英語の発音のコツを教えてくれます。
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 03:03| Comment(43) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

バイリンガル育児 〜英語は幼いうちに打て!〜

この前、気づいてしまいました。
気づきたくない現実に。

それは。

・・・会話力が恐ろしく低下している。
(ぎょえー、ほんとに気づきたくなかったよ・・・)


20歳前後からえっちらおっちらつけた、私の英語力では、
『しばらく』『まともに』『それなりの量を』『ネイティブと』
話さないと、その低下は著しいんですよ。恥ずかしながら。


わたくし、子供はまだいないんですけど、
できればこの苦労はさせたくないですね・・・


いや、もどるんですよ、集中的に訓練すればね。
でも、over and over again なんですよ。ほんと、ヤになっちゃう・・・


だから、とびついちゃいました。これには。
   ↓ ↓ ↓ ↓
バイリンガル育児 〜英語は幼いうちに打て!〜
http://www.mag2.com/m/0000183857.html


バイリンガルに、という教材とか、いろいろありますけど、
やっぱり経験談に勝るものはないんですよね。
だって、宣伝じゃないんですもの。


すごく特別な環境(端的に、英語圏に住んでいる)とか、
英語(特に英会話)がすごく得意なお母さんとか、
そういうわけじゃなかった、

なのに、【原始レベルのバイリンガルに育てることができた】
     ~~~~~~~~~~
     ↑ここです、わたしの言いたいのは・・・

ということころにすごく普遍的なものを感じます。


カギは、言語を自然に習得できる右脳優位期の乳幼児期と、
脳のしくみを知って英語環境を作ってあげること。

バイリンガル育児 〜英語は幼いうちに打て!〜
http://www.mag2.com/m/0000183857.html


お子さんにも苦労が必要、というなら、
英語を使って、別の勉強でしてもらいましょう(笑)
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 幼児教育英語メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

英語力向上プロジェクト2!最短・最速時事英語

これは、とにかく、とにかく、バックナンバー見てください。
日刊とは思えない充実度。勉強するほうが追いつかないかも?!という
衝撃の量と質。

時事英語の解説が、背景もわかりやすく行われています。
必見です!

英語力向上プロジェクト2!最短・最速時事英語
http://www.mag2.com/m/0000185680.html
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語力向上プロジェクト!ネイティブに学ぶ本物の英語

英会話はやっぱりネイティブに学ぶのが一番。
3年の留学経験を持つ、ジーンさんから配信されるメルマガは、
背景にある文化的要素を丁寧に解説。

英語力向上プロジェクト!ネイティブに学ぶ本物の英語
http://www.mag2.com/m/0000183027.html

単なる外国語としての理解から飛躍できます。
トピックスは、英国・アメリカ文化、サッカー、IT関連など、様々。

軽いタッチで会話風に展開されるのですが、
そこに、見事に、外国語として英語を学ぶときにぶつか『壁』が
何かがしっかり意識されています。


たとえば・・・

会話で過去分詞、うまく使えます?!


きちんとツボを押さえつつ、

Part.1 しっかり学ぼう編
Part.2 さらっと学ぼう編 の2部構成。

受験・英検・TOEIC・TOEFL対策としてもお勧めします。

英語力向上プロジェクト!ネイティブに学ぶ本物の英語
http://www.mag2.com/m/0000183027.html
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常英会話メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

英語教材「聞き流すだけで英語をマスター」全商品徹底解説!

英語教材「聞き流すだけで英語をマスター」の特徴と全商品を解説!
「聞き流すだけで英語をマスター」全商品のテキスト&音声サンプルあり。
あなたもこの「聞き流すだけで英語をマスター」を使って聞き流すだけ、聞くだけで英語をマスターできる!

英語教材「聞き流すだけで英語をマスター」全商品徹底解説!
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 相互リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイント解説

新聞の国際面、読んでいますか?

もし、読んでいないとしたら・・・・


もったいないです!!
国際面を読むと、いろんなメリットがあるんですよ。

場合によっては、毎日国際面を優先して読むことで、
その後起こった国内事情(法改正や経済事情のもろもろ)が

『そうか、あのときあの国で起こったことが影響してるんだ』

とピンとくることがあります。

いまさら申し上げるほどのことはありませんが、世界は繋がっています。
危機もチャンスも、国内事情だけで把握する時代ではないでしょう。
・・・でも、毎朝新聞を広げてつぶさに見る時間がないのも事実。

そこを救ってくれるのが、このメルマガです。

「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイント解説」
→ http://www.mag2.com/m/0000141273.htm

○今日のトピックのポイント
○解説国際記事の基本チェッククイズ

そして

○トリビア

まで。

これが無料の日刊とは、とうなる内容です。

「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイント解説」
→ http://www.mag2.com/m/0000141273.htm

時事英語ではないですが、時事は日本語で知っておけば英語もラクラク。
おすすめします。
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 00:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

秀才はやっていた!250の勉強法

英語に限らず、なんらかひとまとまりの勉強をしようと思うと、
それなりのコツが必要です。

でも、残念ながら、教科書や参考書は、そこを教えてくれません。
そして、そこを教えてくれる本というのも、あまりありません。

結局は、先輩に聞いたり、友人と話したりして、
『ノウハウ』をお互いに共有するしかないんですよね。

そして、その実践を通して、自分にあった方法を模索するしか。

そのちょっとしたコツ。・・・実は、ここで教えてもらえます。
↓↓↓↓
秀才はやっていた!250の勉強法
http://www.mag2.com/m/0000125511.htm

あっ、そうか・・・なるほどね、が満載です。

応用範囲の広いノウハウは、小学生から社会人まで、いろんな分野に必ず参考に
なることがあります。もちろん、『英語』にも。
↓↓↓↓
秀才はやっていた!250の勉強法
http://www.mag2.com/m/0000125511.htm
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

留学生と両親に言いたい!成功する留学生活の心得

昨今、留学というのは、それほど珍しいことではなくなってきました。
それは、飛行機が安い、円が高い、という金銭的なハードル低下の
せいばかりでは、ないでしょう。

国際的な影響がますます国内生活に当たり前になってくるに連れ、
海外で学ぶことの意義はますます増してくるばかりです。

じゃ、もって帰ってくるのは、何ですか?続きを読む
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.4.28 配信 問題+解答

英検1級レベルで行こう! 〜情報収集が勝ちを決める〜  2006.4.21 配信 問題+解答

【問題】

文章の(a)〜(f)に当てはまる語を、(1)〜(6)より選択してください。
文章中には、複数形、比較級の変化を含みます。

University lecturers expect many ( a ) to be located
towards the formal end of the scale. Personal journals and
( b ) may be more informal.
------------------------------------------------------------------------
Writing a ( c )- curriculum vitae or CV - in English can be quite
different than in your native ( d ).
------------------------------------------------------------------------
A question and answer forum provides specific advice on how best to
apply aspects of ( e ) convention such as ( f ),
capitalisation, and abbreviation.
------------------------------------------------------------------------

【単語・表現】    
  
(1)punctuation
(2)assignment
(3)literary
(4)tongue
(5)reflection
(6)resume

続きを読む
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ問題解答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ハングリーフォワーズ きれいな単語のカードが毎日!

現在は、インターネットで、それこそ『いくらでも』英語の勉強ができます。
時間と根気さえあれば、ビタ一文払わずに、英語のあらゆるスキルを
身につけられますね。

わたくしが今、学生だったら、ぜーったいそうしてますよ。
大事なお金はデート代なんかに使って、ね。(あ、少し、見栄・・・)

愛想の無いテキスト形式のものばかりではありません。

ハングリーフォワーズ



は、無料サービスの中でも、めちゃめちゃ優秀。
たった1分の無料登録をすませると、毎日きれいな色をした単語カードが
あなたのお手元にメールで届きます。

しかも、あなたの思うとおりにカスタマイズ。

届けてもらいたい『カテゴリ』は選べるわ、
『受信頻度』は選べるわ、
『音声』はついてるわ、
『復習』はできるわ、
そのための『ゲーム』はついてるわ・・・。

まさに、至れり尽くせりです。
何で無料なんでしょうね? 儲かってるのか、心配になります。

実はこれ、わたくしは3年近く前から取り組んでいます。

いろんなカテゴリを試してみたいですね。
posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。