スポンサード リンク

2006年03月04日

翻訳インターン募集! (平成18年2月28日まで)

絵LOVA社の翻訳 在宅インターンの募集案内についての記事です。
募集が平成18年2月28日までなので、既に終了しておりますが、
今後改めて募集のこともあるかと思いますので、ご興味の方のために、記事を掲載しておきます。追記:現在、9月1日まで募集しています。

これまでの経験から、On the Job Trainingに勝る教育はないと、わたくしは
信じています。荒削りながらも、まずは一歩すすめる。自信がなくても、
ハイと手を挙げる。そのことによって与えられたポジション・仕事に、人は
自然になじんでいくものだと思います。

翻訳やそれに類する仕事にあこがれながら、二の足を踏んでおられる方。
朗報です。

(株)GLOVA が翻訳の在宅インターンの募集をしています。


実はわたくし、昨年登録をしており、よく知っています。
この会社の翻訳システムは見事なものだと感心しました。
まず、仕事システム=教育システムとなっているところです。

英語には興味があるけれど・・・といったレベルの人から、既に
プロで活躍している人までが登録可能なこのシステム、実際、中に
はいってみると、よくぞここまで細分化したと誉めたいほどのものです。

翻訳の仕事をしたいけれど二の足を踏むのは、たいてい
『うまく訳せるかしら』という不安からきていると思います。

ところが・・・
まず最初に任される仕事は、対になっている和文と英文から、対になる
単語を抜きだす、というものです。これなら、辞書を引ける人なら誰でも
(極端に言えば小学生でも)できるというものです。

逆にこのような作業は、自信をもって翻訳できる人には面倒なもの。
そこで、先ほどの初心者の作業の積み重ねが、熟練翻訳者の時間を節約して
くれることになるのです。

TraToolという翻訳支援ソフトを利用して行う作業の積み重ねで、
プロ翻訳者デビューまでの道のりが明確になります。

わたくしの経験から言えば、仕事の引き合い数は十分にあります。
最初の報酬は低いですが、数十万支払って下手な翻訳学校に行くより価値が
ありそうです。スキルアップテストがありますから、報酬UPも狙えます。


小さなチャレンジが、憧れの職業への道に繋がっています。情報は、下記から。




posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

??????筝??????????????
Excerpt:
Weblog: ??????筝??????????????
Tracked: 2006-03-04 10:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。