スポンサード リンク

2006年11月03日

バイリンガル育児 〜英語は幼いうちに打て!〜

この前、気づいてしまいました。
気づきたくない現実に。

それは。

・・・会話力が恐ろしく低下している。
(ぎょえー、ほんとに気づきたくなかったよ・・・)


20歳前後からえっちらおっちらつけた、私の英語力では、
『しばらく』『まともに』『それなりの量を』『ネイティブと』
話さないと、その低下は著しいんですよ。恥ずかしながら。


わたくし、子供はまだいないんですけど、
できればこの苦労はさせたくないですね・・・


いや、もどるんですよ、集中的に訓練すればね。
でも、over and over again なんですよ。ほんと、ヤになっちゃう・・・


だから、とびついちゃいました。これには。
   ↓ ↓ ↓ ↓
バイリンガル育児 〜英語は幼いうちに打て!〜
http://www.mag2.com/m/0000183857.html


バイリンガルに、という教材とか、いろいろありますけど、
やっぱり経験談に勝るものはないんですよね。
だって、宣伝じゃないんですもの。


すごく特別な環境(端的に、英語圏に住んでいる)とか、
英語(特に英会話)がすごく得意なお母さんとか、
そういうわけじゃなかった、

なのに、【原始レベルのバイリンガルに育てることができた】
     ~~~~~~~~~~
     ↑ここです、わたしの言いたいのは・・・

ということころにすごく普遍的なものを感じます。


カギは、言語を自然に習得できる右脳優位期の乳幼児期と、
脳のしくみを知って英語環境を作ってあげること。

バイリンガル育児 〜英語は幼いうちに打て!〜
http://www.mag2.com/m/0000183857.html


お子さんにも苦労が必要、というなら、
英語を使って、別の勉強でしてもらいましょう(笑)


posted by みみ@英語メルマガ大百科 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 幼児教育英語メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バイト辞めてきた
Excerpt: だって、ここで毎日10万稼げるようになったからなwww
Weblog: 今日からニート
Tracked: 2006-11-03 10:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。